19日公示、31日に投開票される衆議院議員選挙の投票用紙が15日朝から各自治体の選挙管理委員会に配送されています。

15日午前10時過ぎ、静岡県内では最も早く沼津市役所に、段ボール33箱分の投票用紙がトラックで届けられました。

投票用紙は衆院議員選挙の小選挙区と比例代表、それに最高裁判所裁判官の国民審査用で、それぞれ16万6400枚です。受け取った沼津市選挙管理委員会のスタッフが、投票用紙の枚数や
印刷ミスがないかなど念入りにチェックしていました。

県選挙管理委員会によりますと、県内で配られる投票用紙は合わせて935万枚あまりで、15日中に配送が完了する予定です。衆院選は19日公示、31日投開票です。