8月、静岡市清水区の住宅で59歳の女性が殺害された事件で、25歳の長男が2日、殺人の疑いで逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは神奈川県川崎市の会社員の男(25)です。男は8月19日、静岡市清水区の住宅で母親(59)を刃物で刺し殺害した疑いがもたれています。

警察によりますと、男は当時帰省中で、事件後に自分で腹部を刺して一時意識不明の重体となり入院しました。搬送時に「お母さんを刺しちゃった」と話していたということです。警察は男の回復を待ち、2日までに退院したことから逮捕に踏み切りました。警察は容疑者の認否を明らかにしていません。

捜査関係者によりますと、現場からは複数の刃物が見つかっており、女性の首には深い刺し傷があったということです。司法解剖の結果、死因は「失血死」でした。また、男には仕事上の悩みがあったとみられており、警察は犯行に至った経緯を調べています。