ゴールデンウィークをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えています。JR静岡駅は5日朝から新幹線の上りを中心に混雑しています。

記者:「午前9時過ぎのJR静岡駅です。朝から新幹線の利用客で混み合っています。大きなバッグを持った親子連れの姿が見受けられます」

JR静岡駅は午前から、ゴールデンウィークをふるさとや行楽地で過ごし自宅へ戻る人たちで混雑しました。

東京に帰る家族:「楽しかったです。久しぶりに帰省したので」
(Q:静岡から離れる気持ちは?)「イヤだ」

神奈川に帰る家族:「いちご狩りどうだった?」「楽しかった」
(Q:仕事はいつから?)「あしたからです。6日からです」「疲れました」

JR東海によりますと、新幹線上りの利用のピークはきょうと予想されていて、午前11時現在の新幹線ひかりの自由席の乗車率は上り90パーセント、下りが50パーセントとなっています。一方、県内の高速道路には午前11時現在、目立った渋滞はありません。