静岡県下田市の海水浴場で、業者の営業を妨害した疑いで暴力団総長の男らが逮捕された事件で、静岡県警は2日、沼津市の事務所を家宅捜索しました。

捜索が行われたのは、沼津市の指定暴力団稲川会傘下の大場一家の事務所です。この事件では、総長の57歳の男ら2人が、8月7日、下田市白浜の海水浴場でパラソルのレンタルの団体を脅し、業務を妨害した疑いで1日に逮捕されています。

警察の警備の強化によって「みかじめ料」が入らず、嫌がらせをしたとみられ、県警は共犯者の特定を進めています。