酒気帯び状態で車を無免許運転し、自転車に乗った女性をはねたにもかわらず、そのまま逃走したとして浜松市の62歳の女が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、浜松市中区布橋の無職の女(62)です。女は15日午後10時ごろ、乗用車を酒気帯び状態で無免許運転し、自宅近くの交差点で自転車をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。自転車に乗っていた女子大学生(21)が左腕などを打つ軽傷です。また酒気帯び運転と知りながら車に同乗していたとして、浜松市西区雄踏の無職の女(49)も道路交通法違反容疑で逮捕されました。
警察によりますと2人の女は知人同士で、浜松市内の店で一緒に飲酒したあと車に乗っていたということです。警察は2人の認否を明らかにしていません。