任期満了に伴う静岡県熱海市の市長選挙は、現職の斉藤栄氏(59)が新人の泉明寺みずほ氏(51)を破り5度目の当選を果たしました。

当選 斉藤栄氏    9708票
泉明寺みずほ氏 3915票

5度目の当選を果たした斉藤氏は、旧国土庁職員で国会議員秘書を経て2006年から市長を務めています。

選挙戦で斉藤氏は去年7月の土石流災害の復興に関して「伊豆山復興計画に基づき被災者支援を進める」と主張。また、観光インフラの整備を進めるなどと訴えました。

投票率は44.33パーセントと選挙戦となった前回8年前を15.08ポイント下回り、過去最低となりました。