静岡県熱海市の土石流災害から31日で4週間です。
土砂の撤去作業が進む中、自衛隊は活動を終了しおよそ280人が現場を引き上げました。

●報告 林輝彦
「発災からからまもなく1ヵ月です。自衛隊が加わった最後の捜索が行われています」

これまでに22人が犠牲になり、いまだ5人の行方がわかっていません。
31日も早朝から総勢800人で行方不明者の捜索が行われていましたが、自衛隊は午前で活動を終了すると発表。
およそ280人が現場を後にしました。
捜索活動が縮小され、土砂の撤去作業が徐々に進んできたことから、市は一部で立ち入り禁止区域を解除しました。