浜松市の市道で22日夕方、歩いていた80代の女性が車にはねられ死亡する事故があり、車を運転していた会社員の男が逮捕されました。

事故があったのは浜松市南区御給町の市道で、午後5時半ごろ歩行中の80代の女性が軽ワゴン車にはねられました。この事故で浜松市南区の無職の女性(84)が病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。
警察は軽ワゴン車を運転していた浜松市南区の会社員の男(53)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察は容疑を過失運転致死に切り替え調べる方針です。