先月、大規模な土石流が起きた静岡県熱海市の現場では、26日朝も捜索活動が行われています。25日に1人の遺体の身元が分かり、行方不明者は2人となっています。

土石流が起きた熱海市伊豆山の現場では、市道の海側を中心に
重機を使った捜索活動が行われています。

熱海市は25日、23日に遺体で見つかった人の身元は、熱海市伊豆山の松本季和さん(31)と判明したと発表しました。

松本季和さんを知る人:「やっとお父さんとお母さんのところに行けたのかなと思うと、ちょっとほっとした」

土石流災害による死者はこれまで25人で、太田和子さんと  太田幸義さんの2人はいまも行方不明となっています。