台風14号は日本列島を横断し、あす18日県内に接近、直撃の恐れがあります。静岡県内でも、きょう17日、台風に備える動きがみられました。

台風14号は、九州の西の海上を東へ進んでいます。このあと九州北部に上陸し、勢力を落とさずに西日本を横断、あす18日午後には静岡県に最も近づく見込みです。

鈴木誠 記者:「JR浜松駅前です。弱い雨が断続的にふっていますが、風は徐々に強くなっていると感じる」

県内は今夜から活発な雨雲がかかり始め、激しく雨が降る恐れがあります。また台風本体の雨雲がかかり始めるあすは、局地的に激しい雨が降る恐れがあります。予想される24時間雨量は多い所で、あす夕方までに250ミリ、あす夕方からあさって夕方までに100ミリから150ミリが予想されています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するほか、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。