静岡市の繁華街のビルで13日、焼け跡から消防士とみられる遺体が見つかった火事で、飲食店の更衣室が火元とみられることが、捜査関係者への取材で分かりました。

13日午後10時ごろ、静岡市葵区呉服町にあるビルの3階の飲食店から出火し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。消火活動のため建物に入った駿河消防署の37歳の男性消防士と今も連絡が取れていません。

捜査関係者によりますと、3階にある飲食店の更衣室の燃え方が激しく、火元とみられるということです。また、遺体は店の中で発見されたこともわかり、警察は身元の確認を進めています。