元勤務先の管理システムに不正にアクセスした疑いで、浜松市の男が逮捕されました。

不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、浜松市南区遠州浜の49歳の飲食店従業員の男です。

男は去年12月、4回にわたりスマートフォンやパソコンから静岡市内に本社を置く元勤務先の管理システムに不正にアクセスした疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、男は去年1月までこの会社で勤務していて、サーバー管理などを行うメンテナンス部に所属。システムには人事や経理についての情報が入っていたということです。

男は容疑を認めていて、警察は犯行の動機や経緯について詳しく調べています。