静岡県熱海市で発生した土石流災害で県警が2カ月ぶりに伊豆山港で行方不明者の捜索を行いました。

熱海市の土石流災害ではこれまでに26人が死亡し、現在も太田和子さんの行方が分かっていません。県警はおよそ50人態勢で地上での捜索を続けていましたが、12日、2カ月ぶりに伊豆山港で海中の捜索を行いました。

前回は港に流れ込んだ土砂の影響で視界が悪い状態でしたが、土砂の撤去が進み水質が改善されたことから海中捜索を実施したということです。