片山真人アナウンサー:「ついにこの方のレギュラーコーナーが始まります。権田修一選手です。6月29日の練習後に、急遽 時間を作ってくれた 権田選手です」

きっかけは 1年半前の加入会見。スポパラスタッフからの質問に答えた、この発言にありました。
スタッフ「テレビの企画とかで『権田修一のしずおか散策(仮)』、もし何か紹介してもらえるんだったらありがたいので、ぜひお願いします」
権田選手:「だとしたら、(オファー)遅くないですか」
片山アナ:「ちょっと新型コロナもありまして…」

権田選手、そしてサポーターの皆さん、大変お待たせしました。これはおいしい。このコーナーはエスパルス、そして日本の守護神、権田修一選手を静岡の様々なスポットに案内する新企画。記念すべき1回目は、普段、絶対に食べられない"あのグルメ”を初体験して頂きます。
片山アナ:「ということで、天神屋にやってきました権田さん。もうさすがに気付いていますよね? 店員さんの服装」

権田選手:「いや、これ気付かなかったらだいぶ…。レジにいる方々も皆さん着て頂いて、本当にありがたい」

間もなく「国立決戦」

片山アナ:「まもなく国立決戦が近づいています。その試合への意気込みはいかがですか」
権田選手:「本当に僕らエスパルスが国立で試合をする。ホームタウンが静岡のクラブが試合するのは特別ですし、静岡に住んでいる方だけではなくて、静岡出身で東京に住んでいるエスパルスサポーターの方もすごく多いと聞いたので、やっぱりこのオレンジを全国に染めていくためには、すごく重要な試合になると思う」

スタジアムで販売「スタグル」

歴史的一戦を前にして、味わって頂くのがサポーターにはお馴染み、天神屋さんのスタジアムグルメです。
権田選手:「それは絶対に食べられないですね、スタジアムの中に僕いるんで」
天神屋さんのスタグルと言えば、お弁当。今回はこちらの人気商品、3つを揃えました。

権田選手が食リポ

中でも目にとまったのが、シュウマイ弁当が大好きな権田選手にぴったり、11個のシュウマイが入った「他ぬきイレブン」。気になるそのお味は? 権田選手の食リポで想像してみて下さい。
権田選手:「やっべぇ、緊張しますね、これ。いただきます。まず、カレー味(のシュウマイ)からいきます。本当に美味しいです。子ども好きですね、たぶんうちの子。めっちゃ好きです。ご飯が何でしたっけ? これはおいしいですね」
天神屋広報部 鈴木美里さん:「ありがとうございます。これは本当に『アイスタ限定』で販売している人気商品」
片山アナ:「通常の店舗に来ても 食べられない。アイスタに行かなければ」
権田選手:「じゃあ僕は、本当にきょうしか食べられない…」

内緒で権田選手の名前を使った「ゴッドハンドチキン」

と、ここで思わぬ来客。現れたのは天神屋の有田社長。実は権田選手にどうしても、伝えなければいけないことが…。

有田社長:「こんなモノを作ってしまいまして…」
それは 以前の特集でも登場した超ビッグサイズ、カレー味のフライドチキン。その名も、「ゴッドハンドチキン」。しかし、その名前をよく見てみると、「ご・ん・だ」の文字が。

片山アナ:「実は 勝手にスタジアムで販売してしまっていたと。きょう社長自ら、謝りたいということで」
有田社長:「申し訳ありません」
権田選手:「いやぁ〜むしろ、いいんですか? 僕の名前を使って頂いて? 強いて言えば この撮影の時に、なぜ呼ばれなかったのかなと。ここに写真はイメージですって書いてあるんですけど、『写真は本人です』」

ということで、謝罪どころか、『ゴッドハンドチキン』を権田選手が快く、公認。早速、今月16日の浦和戦からアイスタで購入することができます。