静岡県警は9月に牧之原市の幼稚園で発生した、3歳女児の通園バス置き去り死の事件を受け、5日に元園長ら4人を業務上過失致死の疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは牧之原市の元園長の男(73)、牧之原市の無職の女(76)、牧之原市の無職の女(47)、吉田町の無職の女(26)です。

4人は9月5日、牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で3歳の女の子を通園バスに置き去りにし、熱射病により死亡させた疑いがもたれています。

この事件をめぐって県と牧之原市は園を運営する法人から提出された改善報告を先月、受理しています。