静岡県富士宮市の市議会の議長選挙をめぐり、議長の男が逮捕された事件で、男が賄賂を申し込んだ相手が、5月に別の事件で逮捕された元市議であることが分かりました。

富士宮市議会の79歳の議長はおととし10月の議長選挙で、自分への投票を依頼し、その見返りに選挙の前日に同僚の市議に対して現金100万円の賄賂を渡そうとした疑いで、8日送検されました。

捜査関係者によりますと、容疑者が賄賂を申し込んだ相手は、5月に盗撮した疑いで逮捕され辞職した元市議で、100万円は翌日容疑者に返されたということです。2人は別の会派でした。

警察は容疑者が当選した今年5月の議長選挙でも不正がなかったか捜査しています。