長崎に上陸した台風4号の影響で静岡県内は大気の状態が不安定となり、朝から雨が降り続きました。
この後も6日にかけ非常に激しい雨が降るところがある見込みです。

「午前10時の静岡駅前です。
こちらでは、いまザーッと音を立てながら雨が降っていて、地面に落ちる雨粒が跳ね返っているのもみてわかります」

午前、通勤時間帯のJR静岡駅では雨のためかバスを待つ長蛇の列が出来ていました。
台風4号は5日午前6時前に長崎県佐世保市付近に上陸。
午前9時に温帯低気圧に変わりました。
静岡県内はこの影響で暖かく湿った空気が流れ込み明け方から雨が強まりました。

気象台によりますと、県内はこの後も大気の状態が非常に不安定で、6日昼前にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降るところがある見込みです。
6日午後6時までの24時間で、中部、西部100ミリ、東部120ミリ、伊豆で150ミリの雨が
の雨が予想され、局地的に警報級の大雨となる恐れもあります。
5日午後5時4分伊豆南に大雨警報が出され、南伊豆町の3899世帯、7805人に避難指示が出されました。

これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあるため、気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに警戒を呼び掛けています。