自民党富士宮支部は、18歳の女性との飲酒問題が報じられた吉川赳衆院議員の父・吉川雄二支部長に辞任を求める動議を提出しました。

自民党富士宮支部の役員会では、元静岡県議で吉川氏の父にあたる吉川雄二支部長に対して、辞任・解任を求める緊急動議が出されました。動議では、「赳氏の行為は自民党の名誉を大きく損なうもので、支部長という立場の雄二氏は説明責任を果たすことや辞職することなどを働きかけるべきであった」と指摘しています。

Q.支部長についてはどうされるか?
吉川雄二支部長:(無言…)
Q自ら辞めることはないか
吉川雄二支部長:「出処進退は自分で決める」

自民党富士宮支部は、支部長と副支部長との話し合いで10月中にも結論を出したいとしています。