30日未明、静岡市清水区の中部横断道で走行中の大型トラックから出火し通行止めとなっています。

警察などによりますと、30日午前4時半ごろ静岡市清水区葛沢の中部横断道下り線6.1キロポストを走行中の大型トラックから出火しました。

およそ1時間後に火は消し止められましたが、新清水JCTから富沢ICまでの間が上下線ともに通行止めになっています。

大型トラックには運転手の男性1人が乗っていましたがけがはありません。

タイヤ付近から火が出たとみられるということです。