静岡県伊豆市で24日、車とバイク2台が衝突してバイクの2人が死傷し、車を運転していた20歳の大学生の女が逮捕された事故で、大学生は「運転中に眠くなった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。

24日午前9時半ごろ、伊豆市上船原の国道で、乗用車が反対車線を走行していたバイク2台と正面衝突しました。この事故でバイクを運転していた東京都練馬区の44歳の男性が死亡、もう1台のバイクの40代の男性が重傷となっています。

警察は車を運転していた名古屋市の20歳の大学生の女を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。捜査関係者によりますと、女の車が反対車線にはみ出したとみられていて、女は「運転中に眠くなってしまった」という趣旨の供述をしているということです。