静岡県藤枝市出身の日本画家・北村さゆりさんの作品を集めた展覧会が地元で初めて開かれています。

「藤枝市郷土博物館・文学館」で開かれている展覧会、藤枝市出身の北村さんの日本画30点が展示されています。

こちらは「蝉の音」と題された作品で幅7メートルの大作で、水面のきらめきが繊細に描かれています。

また、こちらの「枯葉」と題された作品は、落ち葉に映る木々の影を丁寧に描いています。

このほか、北村さんが手掛けた時代小説の表紙絵や挿絵なども展示されています。

展覧会は30日まで開かれています。