静岡県富士宮市の市議で日本維新の会の中村憲一氏(46)が、次の衆院選に静岡4区から出馬すると表明しました。

中村氏は、日本維新の会静岡県総支部副代表で、2015年から富士宮市議を2期務めています。

地方分権を目指して地方を活性化させ、県と政令市の二重行政についても議論していきたいとしています。

維新の会 中村憲一氏:「統治機構改革は大阪だけでなく、全国の問題。地方は権限もなければ財政もない。人間もないという状況を打破しなければならない」