温帯低気圧に変わった台風15号の影響で、静岡市清水区では5万5000軒で断水しています。市は24日午後から給水活動をしていますが、あす25日も午前7時から行うと発表しました。

静岡市によりますと、温帯低気圧に変わった台風15号の影響で、水道管が通る橋が崩落したため、清水区の由比地区と蒲原地区を除く全域・およそ5万5000軒が断水しています。

市はきょう24日午後3時から市内9カ所で給水を実施していますが、あすは給水場所を生涯学習交流館や清水庁舎、区内の一部を除く小学校など28カ所に増やし、午前7時から午後9時まで実施する方針です。