きょう1月10日は110番の日です。静岡市清水区では警察が適切な110番通報を呼びかけました。

「広報になります。お願いします〜」

午前11時、静岡市清水区のエスパルスドリームプラザでは清水警察署の警察官が、適切な110番通報を呼び掛けるチラシを入れたマスクを配り、市民に協力を呼び掛けました。県警によりますと、去年1年間の110番の受理件数は19万982件。そのうち、およそ2割にあたる4万5000件あまりがいたずら電話や緊急性のないもので、なかには「飼い猫が台所の下のタンクに入った」や「TVが映らない」などの通報もあったということです。

清水警察署 地域課
川名呉京 地域係長:「緊急であるもの、例えば事件・事故そういったもの関しては、もちろん110番して頂きたいのですが、ちょっと警察に相談したい、そういったものとかありましたら警察の相談窓口、こちらが警察署とか本部に設置されています。皆さんのご協力を頂ければと思います」

県警は緊急性のない要望などは「#9110」の相談ダイヤルを利用するよう呼び掛けています。