来年夏の参議院議員選挙に向けて早くも動きです。共産党静岡県委員会は10月の参院補選に続いて鈴木千佳氏(50)の擁立を発表しました。

鈴木千佳氏:「多くの若い層や女性の皆さんから激励や応援が寄せられたのが参院補選での私の実感です。この思いに応えるためにも、引き続き公約実現のために頑張りながら、参議院選挙に臨みたいと思っています」

来年の参議院選挙で共産党から立候補するのは、党県常任委員で女性・子育て部長の鈴木千佳氏(50)です。先月の参院補選を含め参院選には通算4度目の挑戦となります。鈴木氏は、原発ゼロやリニア中央新幹線の建設反対、男女の賃金格差是正などを訴えていくとしています。

次の参院選では、10月の参院補選で当選した山崎真之輔氏と平山佐知子氏が改選となるほか、参院補選で敗れた若林洋平氏も出馬を模索しています。