静岡県は牧之原市での園児死亡事件を受け、子どもの車両送迎時の安全管理指針について解説する動画を配信しています。

9月、牧之原市の川崎幼稚園で3歳の女の子が送迎バスに置き去りにされ死亡した事件を受け、県は再発防止策として、施設における子どもの車両送迎の安全管理指針を10月策定しました。

県が配信を開始したのはこの指針の概要やポイントについてわかりやすく説明した動画で、県のホームページで見ることができます。

動画はおよそ25分で、「登園管理」など安全管理指針を大きく6つの項目に分け、解説しています。

県は車両の送迎を実施している全ての教育・保育施設に動画を見るよう呼びかけていて、視聴確認を行うとしています。