自民党本部が細野豪志氏の入党を認めることが分かりました。細野氏は民主党政権で環境大臣などを務めました。その後、特別会員という立場で二階派に入り、自民入党を目指していました。

10月の衆院選で静岡5区から無所属で立候補し、自民党公認の吉川赳氏にダブルスコアでで当選しました。一方、吉川氏も比例復活しており、静岡県連の反発が予想されます。