10月行われた参議院静岡選挙区の補欠選挙で当選した山崎真之輔議員が、無所属のまま国民民主党の会派に入会する方針であることがわかりました。

山崎議員は10月の参院静岡補選の際、無所属で立憲民主党と国民民主党の推薦を受けて当選。政党などに所属するかどうか「衆院選の結果も踏まえて見極めたい」としていました。

関係者などによりますと、山崎議員は4日、参院会派「国民民主党・新緑風会」への入会を届け出たということです。当面の間、無所属で活動を続ける方針です。5日に会派の総会が行われ、承認されれば正式に入会が決まる見通しです。