13日夜、静岡市葵区の飲食店が入るビルで火事がありました。焼け跡から30代の消防隊員とみられる遺体が見つかっています。

梅田航平記者:「午後11時半の静岡市中心部の繁華街です。ビルから大量の煙が出ていて、あたりは騒然としています。現在も消火活動が続いています」

13日午後10時ごろ、静岡市葵区呉服町の飲食店の従業員から「店内から煙が出ている。炎は確認できない。客は避難させた」と消防に通報がありました

警察によりますと、火元は3階建てビル3階の飲食店で、火はおよそ5時間後に消し止められましたが、3階部分がほぼ全焼しました。

消防などによりますと、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。服装などから消火活動にあたっていた30代の男性隊員とみられ、確認作業を進めています。