21都道府県に出されている緊急事態宣言について、政府は静岡県を含む19都道府県で延長する方針を明らかにしました。

緊急事態宣言について、政府は静岡県を含む19都道府県で、当初12日までとされていた期間を、30日まで延長すると明らかにしました。

県内の病床使用率は54.4%で、国のステージ4の目安を超えているため、川勝平太知事は国に対して、県内に出ている緊急事態宣言を延長するよう文書で要請していました。

緊急事態宣言が延長される方針を受けて、川勝知事は。

静岡県 川勝平太知事:「順当なところではないか。今しばらくこれ以上酷くなると、文字通り医療崩壊に静岡県もなりかねないということで、ここは本当に我慢のしどころ」

延長に伴う協力金や支援金の予算については、今月の議会で審議する方針です。

政府はこれらの方針について、夕方の対策本部会議で決定し、菅総理が記者会見を開いて国民に説明する予定です。