富士宮やきそばにぴったり!? しょうがを使ったクラフトビールが完成しました。

こちらが完成した富士宮やきそばにぴったりだというクラフトビール。その名も「YAKISOBA GINGER BEER やきそばジンジャーIPA」。富士宮やきそば学会と市内のクラフトビール醸造所・フジヤマハンターズビールがコラボして、ご当地グルメの富士宮やきそばに合うクラフトビールを作りました。

特徴は、富士宮やきそばに添えられる紅しょうがをヒントに、ビールにもしょうがを使いすっきりさわやかな味わいに仕上げ、アルコール度数は一般的なビールより少し高い6パーセントです。

完成発表会には富士宮やきそば学会や富士宮市の副市長などおよそ15人が参加。フジヤマハンターズビールのバーベキュー会場で富士宮やきそばを食べながらクラフトビールを楽しみました。

参加者・女性:「すごくおいしかったです。しょうがの味が効いていてやきそばと合うビールになっている。じっくり味わって飲むビールの感じがしました」

FARMENT・深澤道男さん(醸造所を運営):
「苦くて香りが他のビールよりも強くアルコール度数が高いビールです。クラフトビールになじみがうすい人やハードルが高い人、市内の方や近所の人にも楽しんでもらえれば嬉しいです」

「やきそばジンジャーIPA」は、3日から醸造所をはじめ市内外の飲食店や酒店などで販売される予定です。