静岡市清水区の高齢男性が、息子を名乗る男からの電話で現金3200万円をだまし取られる特殊詐欺事件がありました。

警察によりますと、13日午前11時ごろ、静岡市清水区の70代男性に息子を名乗る男から「カバンを電車の中に置き忘れた」「会社の契約書類などが中に入っている」「きょう中にお金を用意できないと契約ができない」などと電話がありました。

男性はその日の午後に自宅を訪れた20代から30代の男に対し、自宅にあった現金3200万円を手渡したということです。その後、不審に感じた男性が警察に通報し、被害が発覚しました。

男性は息子と一緒に住んでおり、電話があった時間、息子は仕事のため外出中していたということです。

警察は不審な電話があったら、まず家族や友人に相談するよう呼びかけています。