静岡県では17日、新たに105人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。県は18日からの3連休も不要不急の外出の自粛を呼びかけています。

新規感染者は105人で、先週の金曜日と比べて4割ほど少なくなりました。自治体別では静岡市が26人、浜松市が16人、菊川市が10人、牧之原市が8人、島田市と吉田町がそれぞれ6人などとなっています。また、入院中の患者1人の死亡が確認され、静岡県内の死者は197人となっています。

静岡市は、ワクチン接種をめぐり、まだ対象になっていない11歳の男女あわせて6人に誤って接種していたと発表しました。誤った接種は、先月2日と今月6日に個別の医療機関で行われたものですが、いずれも健康被害はないということです。

静岡市の接種予約は15日から12歳以上のすべての市民を対象に受け付けていますが、想定以上に予約が入り、およそ1万人分を増やすとしています。

18日からは3連休ですが、県はどうしても外出したい場合は、人混みを避けて屋外を選んでほしいとし、基本的には不要不急の外出を自粛するよう呼びかけています。

静岡県健康福祉部 後藤幹生参事:「緊急事態宣言は30日までは確定していると聞いています。緊急事態宣言中の3連休となりますので、できるかぎり外出は控えていただきたい」