大型で猛烈な台風14号は、あさって19日から20日ごろにかけて静岡県内に最も近づく見込みです。警報級の大雨となる恐れもあり、気象台は不要不急の外出は控えるよう注意を呼び掛けています。

大型で猛烈な台風14号は、本州の南の海上を1時間に20キロのスピードで北西に進んでいます。その後進路を東寄りに変え、静岡県にはあさって19日から20日ごろにかけて最も近づく見込みです。台風周辺の暖かく
湿った空気が流れ込む影響で、県内は大気の状態が不安定になり、20日ごろにかけて雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。

あす18日午前6時からあさって19日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、中部と西部で300〜400ミリ、東部と伊豆で200〜300ミリとなっています。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要で、気象台は不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。

台風8号で大きな被害受けた松崎町は

先月の台風8号で大きな被害を受けた松崎町。倒壊した建物の周辺はがれきなどが流出しないよう大型の土のうが置かれていましたが、その数を増やすなどの対策を取っています。

雲見漁港は、きのう16日に伊勢エビ漁が解禁となりましたが、きょうの漁を取りやめ、全ての漁船を松崎港などに避難させたということです。

町民:「台風の雨が心配。あしたの天気予報みて備えをします」