静岡県内では、新たに27人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。静岡市では新たに県内9人目となるオミクロン株の感染者も出ています。

静岡市の担当者:「昨日1件についてオミクロン株1人が感染」

オミクロン株の感染が判明したのは首都圏に住む高齢ではない成人男性です。

静岡市によりますと、男性は年末に静岡市に帰省しその翌日に発症しました。ワクチンは2回接種していて症状は軽症です。市は、男性が首都圏で市中感染した可能性が高いとみています。

静岡市の担当者:「市への帰省直後に発症が確認されたため、市内での感染の可能性は低い」

また、新規感染者は、静岡市と浜松市が5人、沼津市や富士市が4人などあわせて27人で、20人を超えるのはおよそ3カ月ぶりです。このうち静岡市では、3人がデルタ株の検査で陰性で、オミクロン株の可能性があるということです。

浜松市の検査でも、県外在住者を含めてこれまでに4人の検体がデルタ株陰性で、オミクロン株の可能性が高いとみられています。