緊急事態宣言の解除を受けて全国知事会議が開かれ、静岡県の川勝平太知事はあらためてワクチンの国産化について意見しました。

会議では緊急事態宣言解除を受けて、ワクチンの接種体制やGoToトラベル事業の再開などについて議論されました。川勝知事はこれまで一貫して訴えてきたワクチンの国産化について意見しました。

川勝知事:「今後国産ワクチンの開発のための体制整備が必要であると、危機管理の観点から重要であると考えますので、この点強く訴えていただけますようお願い申し上げます」

また川勝知事はGoToトラベルの再開に関しては「長野県や山梨県と協力しながら徐々に地域内の経済を回していく」と述べました。