医療法人が監修した、民間のPCR検査センターが静岡市葵区の呉服町通りにオープンしました。民間の来店型検査センターの設置は、静岡県内では初めてだといいます。

PCR検査センター静岡 渥美直人センター長:「唾液を採取して、その場でPCR検査を受けることができる。大切な人を守るために、自分がまずうつらないということを早く知るために、来店形式でできる施設を設けている」

こちらの施設が行っているのは、唾液採取によるPCR検査。検査を受ける人は、まずWEBサイトから日時を予約し、施設で唾液を採取。その後、検体を入れた袋を回収ボックスに提出するだけです。

検査を受けに来た人:「唾液を入れるのも簡単にできたし、小さい子どもでも簡単にできたので、使いやすかった」

施設内に常駐している検査技師が、厚労省が認可した検査キットを用いてPCR検査を行うということです。検査費用は1回3300円で、結果は24時間後に登録したメールアドレスへ通知されます。5500円の迅速検査であれば、わずか3時間で結果が通知されます。

PCR検査センター静岡 渥美直人センター長:「本当にスピーディーに、かつ安価に受けられるというのが施設の特徴で、約3分で唾液を取って、5分以内に外に出ていけるような体制を取っている」

検査を受けに来た人:「便利ですね。来やすいなと思った。過去、発熱して、発熱外来に行っても検査までは至らず、何だろうとただただ不安でいるよりは、こうして自ら受けることができるセンターができたというのはとてもいいと思う」

検査を受けに来た人:「第一波の時も、早く検査検査と、もっとやれよと言っていたと思うが、こういう機関があって、すぐに足を運ぶことができるのはいいと思う」