未成年と知りながら高校生を誘拐したとして逮捕された静岡県裾野市の教師の男が、去年11月、山梨県で当時中学生の少女らを盗撮したなどとして再逮捕されました。

児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕されたのは、裾野市の35歳の中学校教師の男です。男は去年11月、山梨県内にある宿泊施設の浴場の脱衣所で、18歳未満であると知りながら当時中学生の少女3人を盗撮するなどした疑いが持たれています。

容疑者は4月11日、未成年と知りながら女子高生を誘拐したとして逮捕されていて、警察が押収したスマートフォンを解析した結果、盗撮したとみられる複数の動画が見つかり、事件が発覚しました。容疑者と少女3人には面識はありませんでした。

警察は、容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていませんが、余罪があるとみて捜査しています。