サイドレーンダイヤモンドシリーズ第1オプション(ポストプレー)

●第1オプションを実行する場合のプレー状況
サイドレーンダイヤモンドシリーズは、相手の守備と逆の配置を使い、ゾーン3のサイドレーンでサイドの選手(WGやSB)がフリーでボ ールを受けた状況から始まる。


●ポストが配置につくとセットオフェンス開始
図ではOMFがポスト(相手CBとSBの間)に入り、WGに内側に斜め前のパスコースを作る。攻撃側の選手の配置がセットされたのでここから「セットオフェンス」を開始。


ポスト5つのプレーオプション

ハーフスペースでポストに入る選手にはつのプレーオプションがある。ポストの選手をマークする相手CBのポストプレーに対するリアクション(マークする位置)によって、ポストの選手が瞬時にプレーを選択する。

1 壁パス
2 ポストのターン
3 パラレラの動き
4 ダブル壁パス
5 3人目の動き

出典:『ダイヤモンドオフェンス サッカーの新常識 ポジショナルプレー実践法』著/坂本圭