株式会社西武ライオンズ
 株式会社西武ライオンズでは、チームのシンボルであるライオンを絶滅の危機から救う保全活動『SAVE(セイブ) LIONS(ライオンズ) 〜消えゆく野生のライオンを救うプロジェクト〜』を2019シーズンより実施しています。今年も9月23日(木・祝)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦において、ファンの皆さまに本プロジェクトの周知と参加を呼び掛ける『SAVE LIONS DAY』を実施いたしますが、このたび、同じくライオンをシンボルとしている新日本プロレスとのコラボが決定いたしました。プロレスラーの真壁刀義(まかべとうぎ)選手が来場してさまざまなイベントに登場いたします。


SAVE LIONS プロジェクト 新日本プロレスコラボロゴ
SAVE LIONS プロジェクト 新日本プロレスコラボのフォトスポット
 メットライフドームでは、ライオンズの呉念庭選手と愛斗選手、新日本プロレスの真壁刀義選手、本間朋晃(ほんまともあき)選手の等身大パネルと一緒に撮影できるフォトスポットが登場するほか、SAVE LIONSの活動やオンライン募金を紹介するブースの設置をはじめ、チャリティーグッズなども販売いたします。また、当日のセレモニアルピッチなどに真壁選手が登場し、プロジェクトへの参加を呼び掛けます。
 また、監督・コーチ・選手たちが本プロジェクトのオリジナルキャップとヘルメットを着用して試合に臨むほか、ネクストバッターズサークルやベースにも特別なデザインが施されます。また当日に限らず、今シーズンもホームゲームでホームランを1本打つたびに1万円を保全団体に寄付する活動を継続して行っています。
 新日本プロレスとは、今年9月4日(土)〜5日(日)にかけてメットライフドームで開催された同団体主催の「WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome」をきっかけに、コラボグッズの販売を共同で実施いたしました。このたび、ライオンズと同じく“ライオン”をシンボルとしていることなどから、本プロジェクトにご賛同いただき、『SAVE LIONS DAY』でのコラボが実現いたしました。同日に大田区総合体育館で行われる「G1 CLIMAX 31」でもプロジェクトの周知と募金への参加を呼び掛けます。
 SAVE LIONS プロジェクトでは、これまでにホームラン数に応じた金額や皆さまからお寄せいただいた寄付など、合わせて約450万円をイギリスの保全団体に寄付しており、ライオンの保全活動に生かされています。当社では引き続き、当社のコミュニティ活動「L-FRIENDS」で掲げている環境支援、およびSDGsの達成に向けて、本プロジェクトを推進してまいります。
 詳細は以下のとおりです。

【SAVE LIONS DAY 概要】
実施日:2021年9月23日(木・祝) 東北楽天ゴールデンイーグルス戦(12:00開場 14:00試合開始)
ゲスト:真壁刀義選手(新日本プロレス所属)
実施内容(メットライフドーム):
・真壁選手によるセレモニアルピッチ(13:40頃〜)
・真壁選手による生中継ゲスト出演(2回裏終了後〜5回裏終了まで)
・ラッキー7の映像に真壁選手が登場(7回表終了時)
・SAVE LIONSコラボフォトスポットの設置(バックスクリーン下特設ブース)
 ※ライオンズ:呉念庭選手、愛斗選手 / 新日本プロレス:真壁選手、本間選手
・SAVE LIONSプロジェクト紹介ブースの設置(バックスクリーン下特設ブース)
・オンライン募金への参加呼びかけ(バックスクリーン下特設ブース)
・監督、コーチ、選手が本プロジェクトのオリジナルキャップ、ヘルメットを着用
 ※当日は「ライオンズ70周年ユニフォーム」の着用日です。
・SAVE LIONS仕様のLビジョン装飾
・ネクストバッターズサークル、ベースにプロジェクトロゴを掲出
実施内容(大田区総合体育館):新日本プロレス主催で下記のイベントを実施いたします。
日時:2021年9月23日(木・祝) G1 CLIMAX 31(17:00開場 18:30試合開始)
・SAVE LIONSプロジェクト紹介パネルの設置(会場内・サブアリーナ)
・会場内のビジョンにてオンライン募金への参加を呼びかけ
オリジナルキャップ
ネクストバッターズサークル
【SAVE LIONS チャリティーグッズ概要】
販売日:2021年9月23日(木・祝)〜
販売場所:ライオンズ チームストア ゲートサイド
     ライオンズストア オンライン(https://store.seibulions.jp/c/series/save-lions)
販売内容:
・SAVE LIONS Tシャツ
 価格:税込3,300円、サイズ:S/M/L/XL、素材:綿
SAVE LIONS Tシャツ(前)
・SAVE LIONS ミニフラッグ
 価格:税込900円、サイズ:旗33×33cm・棒42cm、グリップ:8cm、素材:テトロンポンジ
SAVE LIONS ミニフラッグ
備考:チャリティーグッズの売上の一部は保全団体に寄付いたします。

〇呉念庭選手コメント
 SAVE LIONSプロジェクトを通して、1頭でも多くのライオンを救えるようにファンの皆さんにもご協力いただければうれしいです!母国の台湾の統一ライオンズでも毎年一緒に活動を行っていますし、皆さんのご協力の積み重ねが必ず良い未来につながると信じています。
 当日の試合で着用するライオンズの黄金時代を彷彿とさせるオリジナルキャップと70周年ユニフォームは、いつも自然と気合いが入りますので、僕もホームランを打てるように頑張ります!
呉念庭選手
○愛斗選手コメント
 前回の新日本プロレスさんとのグッズのコラボでは、真壁さんと一緒にPR動画にも出演させていただきました!真壁さんがいつも身に着けている鎖を首に巻かせてもらったのですが、「似合っている!」というファンの皆さんからのコメントを見てうれしくなりました!ぜひ、真壁さんとファンの皆さんの前でホームランを打って、僕たちのチームのシンボルを救う活動に貢献したいと思います!
愛斗選手
○真壁刀義選手コメント
 「SAVE LIONS」プロジェクト、ライオンマークをシンボルとしている俺たちが参加しないわけにはいかねぇだろ!?西武ライオンズさんと新日本プロレスの最強タッグで、1頭でも多くの野生のライオンを救えるように、「SAVE LIONS」活動をガンガン広めていくからよ!西武ライオンズさんのファンも新日本プロレスのファンも是非、協力してくれよな!俺様も気合い入れてセレモニアルピッチを投げさせてもらうからよ!呉念庭選手とPR動画で共演させてもらった愛斗選手に会えるのも楽しみにしてるから待ってろよ!

【真壁刀義選手プロフィール】
 首にかけたゴツイ鉄の鎖がトレードマーク。ニックネームは「暴走キングコング」「スイーツ真壁」。リングでは激しい突進ファイトを見せるが、プライベートはスイーツに目がない大の甘党。迫力のあるルックスと、スイーツへの情熱とのギャップでお茶の間でも人気が沸騰し、いまや抜群の知名度を誇る新日本プロレスの看板レスラーである。プロレスラーとしての人気の高さに加え、俳優、声優、イメージキャラクター、コラボ商品を次々発表するなど、マルチな活躍に注目が集まっている。
<主なタイトル・優勝歴>
IWGPヘビー級王座、NEVER無差別級王座、IWGPタッグ王座、NEVER無差別級6人タッグ王座、G1 CLIMAX19優勝、WORLD TAG LEAGUE 2015、2016優勝

【SAVE LIONS 〜消えゆく野生のライオンを救うプロジェクト〜 概要】
 当社では、チームのシンボルであるライオンを絶滅の危機から救う保全活動「SAVE LIONS」プロジェクトを2019シーズンにスタートいたしました。本プロジェクトではホームランの数に応じた金額の寄付や募金活動、チャリティーオークションなどを通じて、英国オックスフォード大学の動物研究機関“WildCRU(ワイルドクルー)”の保全活動を支援しています。
 これまでの寄付金額は約450万円にのぼっており、ライオンの動きをモニターできるGPS機能付きの首輪や、ライオンから他の家畜を守る移動式のボーマ(囲い)などを購入するなどして、ライオンの保全活動に生かされています。

■2021シーズンの活動内容
・2021シーズンのホームゲームにおいて、ライオンズの選手がホームランを1本打つ放つごとに1万円を“WildCRU”に寄付
・電子決済サービス「LINE Pay」にてキャッシュレス募金の実施
 ※一口500円/最大1000口まで
 ※LINEアプリをインストールする必要がございます。
 ※下記の二次元バーコードから寄付いただけます。
キャッシュレス募金 二次元バーコード
<参考:オックスフォード大学 動物研究機関 “WildCRU(ワイルドクルー)”概要>
 WildCRU(本部所在地:英国、代表:デイビッド マクドナルド)は、オックスフォード大学の動物学部に属する野生動物保全調査ユニットです。科学的研究に基づいた野生動物の保全問題研究と、その問題を現実的に解決することをミッションとしています。1999年から長期間にわたり、ライオンの生態、捕食行動、個体数などを調査し、効率的で長期的な視野に立って、ライオンの保全活動を行っています。WildCRUは、ライオンにとっても人間にとっても、幸福につながるような解決方法の探究を目指しています。

<参考:世界における野生のライオンの生息状況>
 IUCN(国際自然保護連合)において、絶滅危惧種に指定されているライオン。英国オックスフォード大学の調査によると、世界の野生のライオンの生息数は、直近の20年で約半分に減っていることが分かりました。さらにさかのぼり100年前と比較すると、その生息数は約2割にまで激減していると考えられています。その結果、現在、アフリカに約2万頭、インドに約400頭のみが生息しているといわれています。野生のライオンが激減した主な理由としては、人間の土地開拓による生息地の減少や、家畜をめぐるライオンと人間との衝突が挙げられます。

<参考:L-FRIENDSとは>
 当社では、2018年3月に「L-FRIENDS」と称した地域コミュニティ活動を埼玉県内に展開し始めました。「野球振興」「こども支援」「地域活性」「環境支援」の4 つを柱として、よりすこやかな社会、のびやかな未来を目指しさまざまな活動を行っています。L-FRIENDSのロゴは、地域・ファン・選手・スタッフを、個性的な形を持つハートで表現し、それらが集まり、心がつながって未来へ向けて花開くプロジェクトであることをデザインいたしました。このハートの一つひとつは、LIONSの「L」も表現しています。
 変化や課題に正面から向きあい、解決を目指すために、これからもL-FRIENDS活動を中心にSDGsの達成に向け取り組んでまいります。
L-FRIENDSロゴ