スクリーニング②前足トップが出来ているか
コアベロシティーベルト

【ナゼやるの?】制球力を高めるためには投げたいコースに身体を並進させていくことが重要。収縮性のあるベルトを使い、骨盤や重心、動きの方向性で制球できているかを確認。

枠で囲まれたストライクゾーンを頭の中で4分割し、投げたいコースに骨盤を回していくようにイメージしながら構える。


投げたいコースに身体を並進させていく。ベルトに引っ張られることで前足ト ップを作りやすくなる。


肩を開かず、並進運動で前へ。骨盤の動きと指先の方向が一致することで制球力アップ。ボールにうまく力を伝える。


出典:『革新的投球パフォーマンス』高島誠

The post 制球力を高める為のスクリーニング『コアベロシティーベルト』【革新的投球パフォーマンス】 first appeared on ラブすぽ.