神写のコツ②何度も見返し、読み解こう

写したものの、何が写っているのかわからないときは(大半ですが……笑)写真の色やコントラストを調整してみましょう。もちろん、できる人だけで大丈夫ですが、スマホ撮影の場合でも端末の編集機能を使えば大抵できます。簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。写真にどのような変化が起こるか、下に示しています。

気になるかたちの雲を、パソコンやスマホのペン機能でなぞります。プリントした写真にマジックを使って書いてもOKです。なんとなく神様のかたちがわかればいいのです。姿がわかったら、神話を調べてみるといいでしょう。神様の名前やゆかりの土地、ご利益、メッセージなどがわかります。

ここまでしても何が写っているのかわからない、ということもあります。それでも「気になる」のであれば「今じゃないんだな」と解釈します。いずれ、知るのにベストなタイミングで理解できるはずです。

出典:『空の奇跡を写す はじめての神写』著/小原里美