京王杯2歳S(土曜・東京)芝1400m

2歳限定の芝1400m戦。

過去10年、1番人気は〔222〕、2番人気は〔301〕、3番人気は〔110〕。

6番人気以下〔152〕、2ケタ人気馬〔100〕。

馬連3ケタ3回に、万馬券1本。

11年から14年は1〜3番人気の馬が連に絡めませんでしたが、15〜20年は1、2番人気のいずれかが連対。傾向は変わってきているのかもしれません。

ステップレースを見ていきましょう。

小倉2歳Sから〔312〕。3着以内5頭に、7着馬。

函館2歳Sから〔221〕。3着以内の馬。

新潟2歳Sから〔010〕。7着馬。

OPから〔241〕。勝ち馬6頭に、1番人気5着馬。

1勝クラスから〔102〕。連対馬。

新馬戦から〔200〕。1、2番人気で勝ち上がった馬。

未勝利戦から〔023〕。3番人気までで勝ち上がった馬です。

施行時期が変わったデイリー杯2歳S組を除く、馬券圏内29頭のうち、近2走共に勝ちがなかったのは1頭だけ。

また、芝1400m以下に勝ちがなかった馬は〔022〕と2着まで。

前走が芝1500m以上だった馬も〔033〕と2着までとなっています。

新馬勝ちの馬も即通用しますが、逆にキャリア6戦以上の馬の馬券圏内はありません。

好走が目立つのは、キャリア2戦の馬で〔643〕。

牝馬は〔020〕。共に、当日1番人気に推された馬ですが2着まで。

短距離戦ですが、牡馬優勢の重賞と言えそうです。

※〔 〕の中は、1着、2着、3着の回数です。

【初出】
長谷川雄啓ブログ『馬とおしゃべりと音楽と映画』