内臓脂肪を落とす2週間プログラム

健康診断を目前にすると、日頃の不摂生を悔やむ人が多いのでは。ただ1週間もあれば数値は改善できます。まずは診断に向けて生活習慣を改善してみてはいかがでしょうか。

     

【食事編】
内臓脂肪を落とす近道は食生活の見直し。普段の食事を少し工夫するだけで、内臓脂肪が減っていきます。5つのコツを実践して、ぽっこりお腹をへこませていきましょう。

●食事の5つのポイント
①炭水化物は少なめに②食物繊維、たんぱく質、糖質の順に食べる③飲み物は緑茶を選ぶ④1日に大さじ1の酢を取り入れる⑤いつもより10回多く噛む

【内臓脂肪を落とす朝・昼・夕の理想の献立】
男性1日の目安(体重70㎏の場合)糖質:250g たんぱく質:80g 脂質:50g


●高カカオチョコレートも食べよう!
1回につき5gを朝・昼・夕の食前、午前と午後の間食に食べるのがおすすめ。

【出典】『ストレス0!で内臓脂肪が落ちる食べ方』
監修:栗原毅 日本文芸社刊

監修者プロフィール
1951年、新潟県生まれ。北里大学医学部卒業。前東京女子医科大学教授、前慶応義塾大学特任教授。現在は栗原クリニック東京・日本橋院長を務める。日本肝臓学会専門医。治療だけでなく予防にも力を入れている。血液サラサラの提唱者のひとり。『眠れなくなるほど面白い 図解 肝臓の話』(日本文芸社)をはじめ、著書・監修書多数。