ドライバーほどダフっていい

【注目ポイント】
●ボール位置やスウィングプレーンが変化しても、どのクラブも「自分の中心で円を描く」という同一スウィングで打てばいい
●そう言うと、ボール位置が一番左になるドライバーはダフるイメージになってしまう
●でも、それが正解。全クラブの中でドライバーのソールが一番広いのは、ダフって(実際にはティーアップしているので空中のスタンス中心をダフって)打つため
●同じくソールが広いフェアウェイウッドは特にダフるイメージで、ボールの手前からソールを滑らせてボールに当たる

出典:『クォーター理論 基本編』著/桑田泉