グリップをウィークにしてややハンドレイト気味に構える

●オープンに構えアウトインの軌道で打つ
フェードを打つ場合は、ドローと逆で、グリップはウィークに握り、インパクトではハンドレイト気味にとらえます。

そうするとフォロースルーで手元を自分のほうに引っ張れるので、よりつかまりづらくなりフェードボールが出やすくなります。

スタンスは左足を引いてオープンに構えれば、軌道もアウトサイドインに。

テークバックではしっかりコックを使ってクラブを上げ、ダウンスウィングでは身体の回転とともに左ヒジを引くような感覚で振り抜きましょう。

出典:『菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!』