斉藤和巳さんが大絶賛する阪神・高橋遥人の現状は!?

特別に速いストレートや、ものすごい変化球があるわけではない。

それでは何が凄いのか?

ありふれた言葉で言うと「キレのあるボールを投げる」ということにはなるが、思わず「ほぉー」と斉藤和巳さんすら言ってしまう角度のいいボールを投げる。

 

しかし、残念ながら高橋遥人の今季の登板はないことが決定的な状況だ。

昨年の11月上旬に左ヒジのクリーニング手術を受けていたが、完治には至らなかったようで、トミー・ジョン手術へ踏み切ったとの報道があった。

損傷したヒジ肘の腱を切除し、他の部位から正常な腱を移植する手術とのこと。

復帰には1年半ほどかかるということで、残念ながら今季中の復帰は絶望的だ。

 

2021年は7試合に登板して4勝2敗、防御率1・65と素晴らしい成績を残した高橋遥人。

2023年、甲子園のマウンドには必ず帰ってくるはず。

まだまだ26歳の若者、来年の復活に期待しよう!!