押す引くの力でクラブを上げて身体を回してボールを打つ

●押す引くの力だけでテークバック
スプリットハンドでクラブを持ち、左手を押し、右手を引いてヘッドを上げ、それと同時に、胸の向きを右に向ければバックスウィングはほぼ完成。

その後、右足にたまった力を左足に移すと同時に手首の角度をキープし続ければ、ハンドファーストインパクトが実現します。

腰から腰の振り幅でいいので、この形でボールを打ってみましょう。

なお、長いクラブの場合は、押す引くの力を少しゆるめると、手首がリリースしてヘッドが走る動きになりますので試してみてください。

出典:『菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!』