右ヒジを身体に付けて下半身を動かす意識を養う

●身体の回転だけでボールを打つ
下半身主導の身体の動きを覚えるドリルです。

右腰の高さにクラブを上げ、右ヒジを身体に付けて右ワキを締めます。また左手は右手と離して握り、その左手を右足の付け根に当てます。

そして、この状態でクラブを振ります。

ポイントは、右ヒジが身体から、また左手が右足の付け根から離れないようにすること。

この形で実際にボールを打ってみましょう。

動きを覚えたら通常のセットアップに戻し、ドリルでやった下半身の動きをイメージしながらスウィングしましょう。

出典:『菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!』