筋肉が固まると免疫力が低下する!?

長時間、机に向かって勉強や仕事を続けていたら、気づいたときには首や肩まわりの違和感、緊張がひどく、筋肉がカチカチにコリ固まっていた――こんな経験、誰でも一度や二度はあると思います。普段からデスクワーク中心の方がしつこい肩コリや冷え、偏頭痛に悩まされているというのもよく聞く話です。

イスに座っている状態は、立っているときに比べて負担が少なく姿勢的には楽ですが、そのぶん体を動かさないため、肩や首の筋肉はコリ固まり、全身の血流も悪くなりがちです。

こうした状態が毎日のように続けば、肩コリや冷えといった体の不調が起こるのも当たり前。ひいては免疫力の低下を招く恐れもあります。

では、そうならないためにどうするか?原因は座ったまま同じ姿勢でいることなので、定期的に体を動かして全身の筋肉をほぐしてやればいいのです。

手軽にできる全身運動としてはラジオ体操がオススメですが、人目のあるオフィスや学校の場合は、イスに座ったままでもできる「肩の上げ下げ運動」がピッタリ。肩や首を中心に上半身の筋肉を動かすことで、滞りがちな血流をよくして、肩コリ予防や体を温める効果があります。

テレビを見ながら、家事の合間にもできるので、定期的に体を動かすことを心がけましょう。

出典:『眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話』

『免疫力の話』はこんな人におすすめ!

・ウイルスに負けない健康的な体作りをしたい
・免疫力とはそもそも何なのか知りたい
・手軽に免疫力を上げる方法が知りたい
・免疫力を高めるのに効果的な食事が知りたい

以上の方には「図解 免疫力の話」は大変おすすめな本です。

私たちの生活に大きな影響を与えた新型コロナウィルス。
外出の際はマスクを着用し、帰宅した際には手洗いをすることが当たり前の世の中になりました。そんな中で、自分自身の「免疫力」を上げ、ウイルスに負けない体を作り、健康的に日々を過ごしたいと考えている人がとても増えています。

本書では、今後も私たちが考えていかなくてはならない『免疫力』について、徹底的に解説します。誰しもが知っておきたい「免疫力の基本知識」から、「免疫力を上げる簡単な方法」まで、すぐに使えてためになる実用的な情報を、免疫力に詳しい医者の石原新菜先生が紹介します。

現代人はどんどん「免疫力」が低下している!?

新型コロナウィルスの影響で、自分の健康を見直そうと考えた人は多いと思います。

「免疫力を上げる」とは、簡単に言えば「健康レベルを上げる」ことですので、昔からいわれている健康にいいとされていた生活が、結果的に免疫力を上げてくれているのです。

しかし、この「健康になるための当たり前の生活」ができていない現代人がとても多いのです。乱れた食生活、湯船につからずシャワーで済ます、仕事や人間関係のストレス、スマホの使いすぎ、テレワークに伴う運動不足。上げればきりがありませんが、昔に比べて免疫力が低下している。それがわれわれ現代人なのです。

簡単に免疫力を上げる方法を徹底解説!

免疫力が低下してしまっている私たち。では、どんなことをすれば免疫力を上げることができるのでしょうか?

まず、覚えてほしいのが“健康レベルを上げる当たり前のことを習慣化してほしい”ということです。「3食をいつも満腹になるまで食べるのではなく腹8分目を意識する」「どんなに面倒くさくても絶対に湯船につかる」「必ず睡眠7時間は確保する」「笑顔と感謝の気持ちでポジティブに考える」「野菜やお魚を意識してとる」。

どうでしょう?ちょっと意識すればきっと習慣化できるはずです。今あげた部分を本書ではより詳しく解説していきます。図解の分かりやすさと平易な説明を心がけているので、誰でもしっかりと理解することができると思います。

また、多くの人が気になっているであろう、「免疫力を高めてくれる食材」についても本書では詳しく掲載!コロナ時代に何を食べればいいのか?それが本書で丸わかりです。

シリーズ累計220万部は伊達じゃない!豊富に使われた図解の圧倒的わかりやすさ

「図解 免疫力は質の話」と銘打っているだけあって、図解がふんだんに使われています。

右ページに文章、左ページに図解で解説という形で全頁が構成。

さくっと読めてしまうのに、しっかりとした専門家の知識を身につけることができるのが最大の魅力です!

この「眠れなくなるほど面白い図解シリーズ」は220万部を突破している大ヒットシリーズです。

日々の生活の必須知識として家に置いておきたい一冊!

コロナウィルスが沈静化してきても、「免疫力」の重要性は今後も変わりません。この一冊を読んで、自身でウイルスに負けない健康な体を手に入れましょう。

コロナ時代の健康を考える上で必須の1冊!ぜひ『眠れなくなるほど面白い 免疫力の話』をご一読ください!